福岡発 繁盛店のヒント!

<< 前へ < 一覧へ > 次へ >>

集客のための店舗デザイン-3

2012/10/03

お店の外装を構成するファクターとして、ドア・窓・外壁・看板・テントなどがあります。
これらがセンスよく、バランスよくレイアウトされれば、
これだけでお店の体をなし、営業を始めることができます。

しかし、福岡のように多くのお店がひしめく激戦地で、異彩を放ち、
集客につなげるには、果たしてこれだけでよいのでしょうか。

今回は、なくても営業はできるが、あれば更に魅力がアップする、
そんなプラスアルファのファクターを考えてみたいと思います。 

1.植栽
 多くのビル・店舗・車・人、都会の喧騒のなかで暮らす人々を、
 樹木はやさしく癒やしてくれます。
 多くの植栽をもつ店舗は、それだけでお店のコンセプトやイメージを発信し、
 お客様に安心感と親近感をあたえ、集客に結び付けることができます。
 大規模なものでなくビルインの店舗でも可能ですので、ぜひ考えてみてください。
 
2.ライティング
 あと一月もすれば、街路樹や店頭が多くのイルミネーションで飾られ、
 見る者の目を楽しませてくれます。
 しかし、店舗は一年を通して効率の良いライティングを行い、集客率を伸ばす必要があります。
 すてきな外観デザインもライティング一つで、夜の顔が台無しになってしまいますからね。
 アイキャッチャー的なライティングや、間接照明、建物と植栽全体を浮かび上がらせるケースなど、
 その手法はさまざまです。
 照明メーカーが無料でアドバイスをしてくれますので、気軽に相談してみるのもよいかと思います。

 戸建ての植栽
戸建ての植栽
クリックで拡大
 ビルインの植栽
ビルインの植栽
クリックで拡大
 アイキャッチャーライティング
アイキャッチャーライティング
クリックで拡大

執筆担当:Gキューブ

ページ上部に戻る