補完的な集客対策として利用するのが理想

Yahoo!リスティング広告やGoogleアドワーズ等のPPC広告(Pay Per Click広告:クリックに応じて課金される広告) に代表されるインターネット広告。

PPC広告は、ユーザーが検索したキーワードに応じて、どのような広告内容を検索結果画面に表示させるかを自由に設定することができます。
また、クリック数に応じた広告費用しか徴収されず、しかも、例えば1日の広告費の上限等を設定できるので、必要最小限の予算で集客に役立てることが可能です。

広告に頼らず検索エンジンでの自然検索で十分な集客を図れることが何よりであることは言うまでもありません。

しかし、それでは不十分な場合や、ホームページの内部対策ではフォローできていないキーワードでの集客等、
補完的な集客対策として利用するといったスタンスがちょうど良いかもしれません。勿論、予算が有り余って仕方がないといった場合、話は別ですが(笑)。

[PR]
福岡のホームページ制作(HP作成)・ネットショップ制作(通販サイト制作)のことなら当制作会社へ…

2013-01-10

TO TOP