シミュレーションしてみる

では、あなたのネットショップの商品を注文しようとするお客さんというのは、
一体どのような気持ちで、どのような検索キーワードでたどり着いたお客さんなのでしょうか?

例えば、最近公園などでよく見かけた、
車輪が二輪しかないスケボー(スケートボード)のような乗り物をインターネットで購入しようと思った人がいるとしましょう。

その人はどのような検索キーワードを入力するのでしょうか?その人の気持ちになって考えてみます。

・あれはスケボーの一種? ・・・ 「スケボー」
・2つしか車輪が付いてなかったなぁ ・・・ 「2輪」

このように、「スケボー」「2輪」という2つのキーワードが出てきました。

実際、「スケボー 2輪」で検索すると、想像していたものと同じようなものが沢山出てきて、
いくつかのメーカーから発売されていることを知り、比較検討したうえで購入。

これはあくまで一例ですが、おおよそこのような思考の流れで、欲しい商品にたどり着くのではないでしょうか?
このように、良質なアクセスを増やすには、何事も見込み客の気持ちになって発想することが大切です。

[PR]
福岡のホームページ制作(HP作成)・ネットショップ制作(通販サイト制作)のことなら当制作会社へ…

2013-01-09

TO TOP