見込み客の気持ちになって考える

ネットショップをオープンさせても、誰もアクセスしてくれなければ、そのネットショップは存在しないに等しいです。
そうかと言って、ただやみくもにアクセスを増やそうとしても、良質なアクセス、つまり、購買見込みの高いアクセスは増えません。

アクセスを増やしたい。そして、良質なアクセスの割合を高めたい。そんなとき、どのようなアクションを起こすべきでしょうか?

ネットショップで集客を図るにあたっては、買う側の立場になって客観的にアイデアを練ることが大切です。
そして、インターネットで何かモノを買おうとするときには、ほとんどの場合、「検索」という行動から始まることを考えると、
必然的に、検索キーワードはどんな言葉が最適なのかを見極めることが何よりも大事ということになります。

[PR]
福岡のホームページ制作(HP作成)・ネットショップ制作(通販サイト制作)のことなら当制作会社へ…

2013-01-09

TO TOP