英語の通訳・翻訳「合同会社 みずトランスコーポレーション」 水谷 みずほ

mizutani1a

まずは幼少~学生時代についてお聞かせください。

福岡市南区出身です。船舶関係の研究者だった父の留学に同行し、3歳の時を米国カリフォルニア州で過ごしました。小・中学校時代は競泳選手で毎日数千メートルの練習に耐えるトレーニングを重ねていました。中学校時代、父の友人の外国人研究者が頻繁に自宅に泊まりに来ていたこともあり、片言ながら英語が通じる喜びを知り、海外生活への憧れが芽生えました。大学生時代は英語が苦手な母親に代わって、父の海外出張や国際会議へ何度も同行させてもらいましたよ。

通訳・翻訳の世界に出会ったキッカケとは?

4年制大学を卒業したのにもかかわらず、民間企業の内定が一社ももらえず、就職浪人一歩手前の時「一生続けられるよう手に職をつけようと」決心し、通訳の訓練学校へ通いました。20代半ばで外資系ホテル人事部の通訳秘書(バイリンガル・セクレタリー)として採用されたことで、実務経験を積むことができました。そして会社退職後、フリーランスとして早16年(2014年12月現在)が経ちます。

現在、具体的には主にどのような業務をなさっていますか?

ホームページ翻訳、観光パンフや案内板、技術系マニュアルや企業のプレゼン資料、フラダンスのワークショップやコンサート通訳、パーティ司会通訳、商談、会議、講義、環境系視察などなど、多岐に渡ります。同時通訳経験もあります。
大型バスやタクシーに乗って海外からのお客様を九州各地の観光地へお連れする通訳ガイドもしています。
国際会議の準備段階から企画する事務局の統括や人員配置の仕事も得意です。

特にどのような業務を得意とされていますか?

製造・建設現場、工場、技術研修、視察などヘルメットをかぶって通訳する仕事が大好きで血が騒ぎます(笑)。また、ガイドでは、お客様と一緒にやりとりをしながらプランを練るツアーが理想ですね。

ちょっとした内容の依頼や単発の依頼もお願いできるのですか?

もちろんです。地図や案内板、お菓子の一行キャッチコピーなどのお仕事も時々あります。必ずネイティブチェックをしてからの納品を徹底しています。

業務にあたって心がけていることは?

「誠実に、謙虚に、公平に、迅速に」をモットーにしています。私が通訳や翻訳を担当したことで、クライアントの業務や契約が上手く運んだ時が一番嬉しいです。また私の通訳現場を見た方が、次のお仕事を紹介して下さるのは更に嬉しいですね。現場通訳は「知的肉体労働」と言われる程体力勝負の仕事なので、水泳やゴルフを通じて常日頃から体力維持に努めています。

これまでの顧客や依頼者との思い出深いエピソードがあれば教えてください。

期間が長ければ長いほど、日本人と外国人の間で喧嘩や衝突が起こります。某国の査察官が、日本のメーカーの工場査察に入った時の通訳では、最初は双方が出方を伺う険悪な雰囲気でしたが、終了時には「水谷さんが通訳だったから衝突したり投げ出すことなく乗り切れた」と感謝されたのは最高にうれしかったです。日に日に双方の間にある氷の壁って、溶けていくのを感じ取れるものですね。語学力だけでなく、一人の人間として周りの方(従業員さんや同僚)と調和でき、日本人的気配りのできる職業人であることが大切だと思います。

ホームステイの受け入れ等も積極的になさっているようですね!?

高2の時のアメリカでのホームステイの経験が、今の私の人生に大きな影響を与えています。見ず知らずのアジア人を長期間受け入れてくれたアメリカの家族への恩返しの気持ちで、これまでにアジア太平洋こども会議の短期ホームステイを5回受け入れました。2人の娘達に「かけがえない経験と物怖じしない度胸」をと受入れを始めましたが、自分の子どもはなかなか思い通り行かないものですね(笑)。今では、我が家に受け入れた子ども達の国に行って自宅を訪ねることを、秘かな老後の楽しみにしています。中3になる上の娘は、既に3回海外ホームステイを経験し、既に海外へ視野が向いているようです。

今後の展望をお聞かせください。

2人の娘たちがあと数年もすると中学校を卒業するので、それからは国内のみならず海外出張をどんどん増やしたいですね。10年後には海外からのお客様のご希望に沿う形で、観光地とレアな日本のムラを組み合わせた完全オーダーメイド旅をプロデュースし、自分でガイドし、たわいもない会話や意見交換の通訳をしたいです。今の最大の楽しみは、数ヶ月おきにお呼びいただく東京へのフラ通訳の仕事。しばし子育てから解放されて、自分自身の時間を持つことに幸せを感じています。

その他、サイト閲覧者に伝えたい点等があれば…

英語が話せる、留学していた=通訳・翻訳が出来るわけではありません。専門性の高い内容の通訳や翻訳には、様々な現場を経験した「プロ通訳者の力量、準備能力、リサーチ力」が必要になってきます。知人や友達に気軽に頼んでしまい、後で悔やむよりもまずはお気軽にご相談ください。お見積りさせていただきます。お客様のニーズやご予算に合わせた翻訳方法のご提案、中国語・韓国語といった他言語についても対応致します。

英語の通訳・翻訳「みずトランスコーポレーション」(mizumizuのブログ) >>