ビデオ制作会社「ビデオリンク」 加治 幸博

kaji1
どのような少年時代でしたか?

出身は鹿児島県南さつま市です。小さな小学校ですが、野球部のエースで4番をつとめていたんですよ。
甲子園を夢見た時もあった少年時代でした。

そんな野球少年だった加治さんが大人になり、映像の世界(KBC映像)に入ったキッカケとは?

とある会社案内ビデオを見て、心を動かされました。その会社そのものよりも、映像にそんな力があることに気づいたんです。また大学の同級生でありながら、プロのナレーターだった男との出会いがあり、別次元の世界と考えていた映像制作の世界が身近に感じられたことも理由の一つです。
KBC映像へは偶然のチャンスで入社でき、たまたま増員中だったKBC映像ではあっという間に古株になり、色々な経験をさせていただきましたよ。

そこから独立に至った経緯や理由とは?

テレビ局という大きな組織で大きな仕事も体験できとてもいい経験ななりました。しかしながら、大きな仕事では歯車の一部であり、映像を制作する喜びとは離れていく自分に気付き、独立しました。

具体的には、どのような映像関連サービスを提供なさっていますか?

●結婚式の記録ビデオ(ブルーレイ・DVD)
●発表会(幼稚園・保育園・バレエ、ピアノ等各種団体)記録ビデオ
●会社・商品案内ビデオ制作
などなど、ビジネスorプライベート、法人or個人を問わず、幅広く活動中です!

撮影にあたって心がけていることは?

ずばり、お客様の希望はなんなのか?どのような映像を残したいのか?とにもかくにもその気持ちを大切にビデオ撮影制作をしています。

思い出深いエピソードがあれば教えてください。

保育園様の仕事は約10園ほどさせていただいていますが、元々1つの保育園様からのご紹介からスタートしました。とても小さな保育園様で、正直商売的には厳しい部分もありますが、この保育園様との出会いで今があると思っています。一つ一つのご縁を大切にしていきたいと思います。
また、その保育園様の撮影に行くと、「みかん」などを必ずいただきます。大きな商売・ビジネスもいいですが、この「みかん」はそれ以上の価値があるかもしれません。

今後の展望をお聞かせください。

そうですね… 現在社員が1名ですが、リスクを分散させる意味でも、もう少しだけ規模を大きくしたいと思っています。

ビデオ制作会社「ビデオリンク」公式ホームページ >>