アナウンサー養成講座「九州アナウンスセミナー」 丸田 輝久

maruta1

まずは、幼少のころや現在の趣味について教えてください。

家具の街、福岡県大川市の生まれです。長男として何となく「実家の家具工場を継ぐのかな~」という環境で高校時代まで育ちました。
今の趣味としては…フォークギター、楽しいはしご酒(利き酒名人位)などですね。

アナウンス業界に入ったキッカケは?

中学・高校時、深夜ラジオ放送のファンになりDJにあこがれたんです。そして、高校で始めたアマチュア無線を通じて、全国、世界の人とマイクを通し繋がれる喜びを知り、大学ではアナウンスメント研究会に所属し、技を磨きました。

九州アナウンスセミナーでは、アナウンサーの養成をされていますが、具体的にはどのようなことをするのでしょうか?

アナウンスに必要なありとあらゆるトレーニングをします。
●腹式呼吸法による発声訓練
●アクセント・イントネーションの矯正
●しっかりとした活舌磨き
●自己PR法の習得
●ニュースやナレーション原稿の読み習得
●テーマや写真を与えられてのフリートーク力磨き
●リポート練習
●インタビュー練習
●時事問題についての興味関心を広げる提案
などのトレーニングがあります。

全くの初心者からでも大丈夫なのでしょうか?

就職を考える際、急にアナウンサーという仕事を思い立って来校される方も多くいらっしゃいますよ。
またその中で、数カ月で夢を実現した人もいます。きっかけはいつでも何でもいいのです。
まずは「向き不向きより前向きに」の精神で。

ホームページも拝見しましたが、実際、多くのテレビ局やラジオ局等に生徒さんを輩出されているようですね!?

開校から12年で100人を超える生徒を、アナウンサーを中心に放送業界に送りだしました。
これは一クラス8人以下という少人数にこだわるアットホームな空気と、独自に築き上げた合格のためのメソッドがあるからと自負しています。
中でもLOVE FMで毎週水曜の夜9時半から放送中のセミナー制作番組「話しのツボ」は、出演者はゲストをのぞいて全員がセミナー生で、ニュースやフリートークを実践で学ぶとともに、面接やエントリーシートに体験談を加えることで就職試験を有利に進めることができています。コミュニティラジオ時代から数えると今年で11年目の長寿番組です。

アナセミ名物「合格焼き」というのを聞いたのですが???

開校以来、夢を叶えた人たちをお祝いする際に、ケーキ等を振る舞っています。3カ月に一度、セミナー交流会を行っていて、そこで皆でお祝いし、後輩たちもこのケーキを頂くことで、先輩の合格パワーを頂だこうというものです。このアイディアは先輩校である東京アナウンスセミナーの「内定オムレツ」に倣いました。

単発や短期間のセミナーなどもあるのですか?

はい。グループではなく個人の目標設定に合わせて、あるいは決まった時間が取れない方のため、内容や時期、回数をそれぞれ組み上げたプライベートレッスンも行っています。

スクールだけでなく、司会やMC等の登録メンバーも抱えてらっしゃるのですね!?

はい。アナウンサーは勿論のこと、MC、気象予報士、番組制作者の派遣業務も行っています。

業務(スクールや司会等)にあたって心がけていることは?

言葉を通して人と人をつなぐ大事な場面でのお仕事が中心。となれば「ハートある喋り手」であることが重要です。

丸田代表自身もバリバリ現場でご活躍されていますね!?

現在、前述したLOVE FMの他、コミュニティラジオ天神で毎週木曜日お昼から「丸さんの懐かしラヂオ」という昭和にこだわった番組を放送しています。この他、CMナレーションや司会なども仰せつかっています。

最後に今後の展望をお聞かせください。

放送業界、とりわけアナウンサーという職業は、人と人とをつなぐ事によって自分も成長できる、とても素晴らしい仕事です。
セミナーは小さな寺子屋ですが、熱いスクールでもあります。その存在を知って頂くために本校の他、福岡大学、福岡女学院大学、西南学院大学でも学内講座を開き、有望な学生と触れあっています。
今後、100人から200人、300人と、少しでも多くの若者の夢を叶え、心あるアナウンサーをどんどんと全国に送り出せればと考えています。

アナウンサー養成講座「九州アナウンスセミナー」公式ホームページ >>